外国人技能実習生受け入れ事業
無料職業紹介事業
岡山県岡山市の地方創生協同組合は、主に外国人技能実習生受入事業と共同購買事業を行っています。
外国人技能実習制度では、開発発展途上国のベトナム、中国等のアジア圏を中心に青壮年労働者を一定期間、当組合企業に受入れて先進国の技能習得を行い帰国後に母国の産業振興に寄与できる優秀な人材の育成を目的としております。
外国人技能実習生受入制度とは
技能実習制度は、最長3年の期間において、技能実習生が雇用関係の下、日本の産業・職業上の技能等の修得・習熟をすることを内容とするものです。受け入れる方式は、企業単独型と団体監理型に大別されます。
当組合は、団体監理型となり、技能実習生は入国後に講習(日本語教育、技能実習生の法的保護に必要な講義など)を受けた後、実習実施機関との雇用関係の下で、実践的な技能等の修得を図ります。技能修得の成果が一定水準以上に達していると認められるなどして「技能実習2号」への変更許可を受けることにより、最長3年間の技能実習が行えます。
電話でのお問い合わせも承り中 ☎ 086-239-3088(営業時間:平日9:00~18:00)
お気軽にお問合せ下さい。